ノーメイクダブルアイズ 効かない
ノーメイクダブルアイズは効かないといった悪い口コミが投稿されています。

メディアにも多く紹介されており、二重美容液ランキングでも常に上位の人気商品なのに、なぜ効かない人もいるのでしょうか?

ノーメイクダブルアイズで二重になれない、効かないといった口コミを調べてみたところ、ノーメイクダブルアイズが効かないのには3つの原因がありました。

どのようなことが原因でノーメイクダブルアイズが効かないのか、詳しく調査してみました。

これからノーメイクダブルアイズを始める人は必ずチェックしてくださいね!

ノーメイクダブルアイズが効かない3つの原因

きちんと使っているつもりなのに、理想の二重になれない…何度やっても効かないのには3つの原因があります。

どのようなことに注意すればいいのでしょうか?

1、 毎日使っていない

ノーメイクダブルアイズをたまにしか使っていないと二重のクセがつきにくいので、毎日ノーメイクダブルアイズを使っている人と比べても効かないと感じてしまうことも。

個人差はありますが、4~6ヶ月ほど毎日使っていると、ノーメイクダブルアイズを使わなくても二重になったといった喜びの口コミが多く投稿されています。

たまにメンテナンス代わりにノーメイクダブルアイズでケアしているだけで、ずっとキレイな二重をキープできるようになると言われているのですが、始めからたまにしか使っていないのであれば、なかなか二重のクセをつけさせることはできません。

何度もノーメイクダブルアイズを使っているうちに皮膚が二重を記憶していくので、自然に二重を作ることができます。

ある程度の期間はかかってしまいますが、諦めずに毎日続けてくださいね。

2、 塗る量が少ない

二重をしっかりクセづけさせるためには使用量も重要なポイントです。

正しい使い方としては、二重ラインに3~5mmをムラがないように塗ることで、寝ている間にぱっちり二重を形成することができます。

塗る量が少ないと、接着効果が弱まってしまうので、すぐに二重ラインが外れてしまうことも。

3、 化粧した後に使っている

ノーメイクダブルアイズの基本の使い方は、寝る前に塗って、就寝中に二重を形成させるものなのですが、日中でも使用することが可能です。

夜行うよりも効果は薄れてしまうのですが、寝る前にノーメイクダブルアイズを塗るのを忘れてしまった方や頑固な一重の方は日中に使ってもいいとされています。

しかし、間違ってメイクの上からノーメイクダブルアイズを使ってしまうと、メイクの成分が原因できちんと二重をクセづけさせることができない場合も。

基本的には夜寝る前に使うように作られている二重美容液なので、夜塗るのを忘れてしまった時以外は寝る前に使うようにしましょう。

効かないは嘘?正しい使い方で理想の二重に

ノーメイクダブルアイズが効かないといった口コミを調査してみたところ、ほとんどの方が間違った使い方をしていることが分かりました。

間違った使い方を続けていれば、当然効かないですし、いつまでたってもなりたい二重になることができません。

ノーメイクダブルアイズを自己流で使うのではなく、まずはどのように使えばいいのか、理想の二重ラインを形成するためのコツなどをしっかりとチェックしてから使うようにしてくださいね。

ノーメイクダブルアイズは効かない人もいるなら自分も二重になれないかも…と本当に試していいのか悩んでいた人も正しい使い方を実践すれば、必ず理想の二重ラインになることができます。

夜寝る前に使うことで、朝の忙しい時間にバタバタしなくていいですし、専用のクレンジングも必要ないので、簡単に使うことができます。

これからノーメイクダブルアイズを始める方は効かない原因をしっかりチェックしてから行ってみてくださいね!