ノーメイクダブルアイズ コツ
ノーメイクダブルアイズでキレイな二重を作るためのコツをご紹介します。

最近では簡単に二重になれるといった商品がたくさん販売されていますが、商品によって使い勝手も違いますし、うまく二重がクセにならず、すぐに取れてしまうなど何度も失敗を繰り返している人も多いでしょう。

二重のラインを作るはずが、三重や小じわがたくさんできてしまい、目元が老けて見えてしまうことも…

人気の二重美容液のノーメイクダブルアイズは誰でも簡単にくっきりとした二重になれると評判ですが、不器用でもうまく二重を作ることができるのでしょうか?

ノーメイクダブルアイズで失敗しないためにも、初心者でも簡単に二重が作れるコツをまとめてみました!

これで理想の目元になれる!ノーメイクダブルアイズの3つのコツ

1、 塗る前に皮脂を拭き取る

ノーメイクダブルアイズは寝る前に塗ることで、就寝中に理想のくっきり二重を形成することができますが、帰宅してから洗顔をし、寝るまでの時間が長いと皮脂が出てきてしまうことも。

皮脂がある状態でノーメイクダブルアイズを塗ると、きちんと接着することができず外れやすくなってしまうので、必ずコットンなので優しくまぶたの皮膚を拭き取ってからノーメイクダブルアイズを使いましょう。

この時に力を入れて皮脂を取りすぎてしまうと、色素沈着やかぶれの原因となってしまうので、力を入れずに肌に負担をかけないように注意してください。

2、3~5mmの二重のラインにムラなく塗る

二重にしたい部分に少量のノーメイクダブルアイズを塗ってもきちんと接着させることはできません。
二重にしたいラインを決めたら、そのラインに合わせて3~ 5mmの幅にムラがないようにノーメイクダブルアイズを塗っていきます。

こうすれば寝ている間にしっかりと二重のラインをクセづけさせることもでき、日中もぱっちり目元をキープすることができるでしょう。

2、 塗ってすぐにプッシャーをしない

ノーメイクダブルアイズを塗ってからすぐにプッシャーで二重ラインを作ろうとすると、うまく二重ラインを作ることができず、ラインがよれてしまうことも。

ノーメイクダブルアイズを二重にしたいラインに塗ってから、少し膜ができる感覚になるまで乾かしましょう。

手でパタパタと仰ぐだけですぐに皮膜感がでます。

注意したいポイントは逆にあまり乾かせすぎてしまうと、プッシャーで二重ラインを作ろうとしてもまぶたが張ってしまい、二重ラインを作ることができないので、乾燥させすぎないように気をつけてくださいね。

1番大事なのは毎日続けること!

先ほど紹介した3つのコツを実践するだけで、今まで二重美容液を使ったことがなかった人も不器用な人でも簡単にくっきりとした二重を作ることができます。

ただし、二重をきれいに作るためのコツももちろん大事なのですが、1番大事なのは毎日続けることです。

毎日続けることで、皮膚が二重のラインを覚えていくので、いずれ何もしなくても二重になれるので、毎日頑張って続けてみてくださいね!

コツをつかむまでは時間がかかるかもしれませんが、ほとんどの方がすぐにコツを覚えて時間をかけずに二重ラインを作ることができるので、チャレンジしていきましょう。

ノーメイクダブルアイズの3つのコツは簡単なものばかりなので、誰でも簡単に二重を作ることができます。

最近では二重になる手術も流行していますが、金額も高額ですし、失敗したとしても簡単に元に戻すことはできません。

一度失敗してしまったらすぐに再手術することもできないので、恥ずかしくて人前に出られなくなってしまった…と日常生活に支障をきたしてしまう人も。

自分に合う二重ラインを試しながら作ることができるノーメイクダブルアイズで、憧れのぱっちり目になってみませんか?